• 無料資料プレゼント!
  • 飲食M&Aサービスが選ばれる3つの理由

インタビューinterview

インタビュー

今回お話を伺ったのは、「東京都内に6件」と「大阪市内に3件」「神奈川県内に1件」の区分マンションを所有するS様。不動産投資にまつわるトラブルやお悩み解消へ至った経緯などについて語っていただきました。

インタビュー

不動産投資は、世の中の経済状況に柔軟にあわせる感覚や、専門的な知識が必要になります。そのため、オーナー様がひとりで安定した投資を続けていくには、ややハードルが高い側面があります。 しかし、不動産投資をおこなっているオーナー様が、「不動産会社にサポートを任せよう」と思う時は心から信頼できる営業担当者がいることが条件です。 各オーナー様の悩みは、それぞれに違いがあります。さまざまな悩みを抱えているオーナー様に対して、不動産会社の営業担当者はどのように対応していくものなのでしょうか。 今回は、マンションの運用方法を提案している営業担当者に、オーナー様の悩みを解決していくポイントや、サポートの際に意識していることなどを伺いました。

インタビュー

不動産を所有するオーナー様は、投資物件を運用していく中で不動産業者との関係性はとても重要です。その時に、サポーターの役目を担うのが不動産会社の営業担当者という存在です。 不動産会社の営業担当者は、不動産投資を円滑におこなうための専門的な知識を持っています。では、不動産会社の営業担当者は、自身が持っている知識をどのように駆使してオーナー様のサポートをおこなうのでしょうか。 今回は、実際にワンルームマンションの運用を提案している営業担当者に、「オーナー様をサポートする時に」の時に意識しているポイントなどについて伺います。

「インタビュー」記事一覧を見る

賃貸管理の悩みproperty

マンション投資を運営している際、継続的にかかる費用は、毎月の利益を縮小させてしまいますよね。そのため、毎月の管理費を抑えたいと考えるオーナーもいるのではないでしょうか。 この記事では、毎月支払うマンション管理費の内訳や、管理費は抑えるべきなのかなどを解説していきます。

「サポートがない…」「質問の回答があいまい…」「報告、相談が遅い…」など現在のマンション管理会社に、不満や不安を感じていませんか?不動産投資を順調に進行するためには、マンション管理会社のサポートは必要不可欠です。 もしマンション管理会社に満足していないのであれば、思い切って管理会社の変更を検討することも選択肢のひとつです。 しかし、管理会社の変更にはメリットもデメリットもあります。そこで今回は、管理会社を変更することによるメリット・デメリットと、新しい管理会社を決めるまでの流れについて解説します。

不動産投資では「いかに空室を埋められるか」が安定した収益のカギを握ります。そのため、単に入居してもらうだけではなく、長く住み続けてもらえる物件であることが理想です。もしも入居者が相次いで退去しているなら、すぐにでも原因を究明する必要があるでしょう。 この記事では、賃貸物件で入居者の退去が続く理由と、その対策について紹介します。

「賃貸管理の悩み」記事一覧を見る

資産運用の悩みproperty

老朽化が進んだことで投資用マンションの資産価値が下がってしまい、「どのようにして資産価値を高めるべきか?」と考えているオーナーも多いのではないでしょうか。 資産価値を高める方法のひとつとして物件のリフォームがあります。水回りの簡単なものから、フローリングやクロスの張替えなど広範囲に及ぶものまで、さまざまな方法があります。 本格的にリフォームを検討するうえで考えなくてはならないのが、メリットだけではなくデメリットも生じる可能性があることです。 この記事では投資用マンションをリフォームすることの、メリットとデメリットを紹介します。

手頃な資金から投資を始められるワンルームマンション投資が、サラリーマンを中心に人気を集めています。不動産投資は安定した家賃収入のほか、高い節税効果が見込まれることも魅力のひとつですが、どのような仕組みによって節税につながるのかご存じでしょうか。この記事では、ワンルームマンションへ投資するときの節税効果や節税の仕組みについて詳しく解説していきます。

マンションの売却には、大きく分けて「買取」と「仲介」ふたつの方法があります。売却の際にどちらの方法を選択するかで、得をする場合と損をする場合に分かれます。 そこで、今回はマンションの売却で損をしない人にならないための方法を解説していきます。

「資産運用の悩み」記事一覧を見る

新着記事Recent Posts

マンション投資を運営している際、継続的にかかる費用は、毎月の利益を縮小させてしまいますよね。そのため、毎月の管理費を抑えたいと考えるオーナーもいるのではないでしょうか。 この記事では、毎月支払うマンション管理費の内訳や、管理費は抑えるべきなのかなどを解説していきます。

老朽化が進んだことで投資用マンションの資産価値が下がってしまい、「どのようにして資産価値を高めるべきか?」と考えているオーナーも多いのではないでしょうか。 資産価値を高める方法のひとつとして物件のリフォームがあります。水回りの簡単なものから、フローリングやクロスの張替えなど広範囲に及ぶものまで、さまざまな方法があります。 本格的にリフォームを検討するうえで考えなくてはならないのが、メリットだけではなくデメリットも生じる可能性があることです。 この記事では投資用マンションをリフォームすることの、メリットとデメリットを紹介します。

「サポートがない…」「質問の回答があいまい…」「報告、相談が遅い…」など現在のマンション管理会社に、不満や不安を感じていませんか?不動産投資を順調に進行するためには、マンション管理会社のサポートは必要不可欠です。 もしマンション管理会社に満足していないのであれば、思い切って管理会社の変更を検討することも選択肢のひとつです。 しかし、管理会社の変更にはメリットもデメリットもあります。そこで今回は、管理会社を変更することによるメリット・デメリットと、新しい管理会社を決めるまでの流れについて解説します。

不動産投資では「いかに空室を埋められるか」が安定した収益のカギを握ります。そのため、単に入居してもらうだけではなく、長く住み続けてもらえる物件であることが理想です。もしも入居者が相次いで退去しているなら、すぐにでも原因を究明する必要があるでしょう。 この記事では、賃貸物件で入居者の退去が続く理由と、その対策について紹介します。

手頃な資金から投資を始められるワンルームマンション投資が、サラリーマンを中心に人気を集めています。不動産投資は安定した家賃収入のほか、高い節税効果が見込まれることも魅力のひとつですが、どのような仕組みによって節税につながるのかご存じでしょうか。この記事では、ワンルームマンションへ投資するときの節税効果や節税の仕組みについて詳しく解説していきます。

投資用にマンションを買ったものの、さまざまな事情から修繕積立金の金額が購入当初に比べて上がってしまい、支払いが難しくなったという事態は珍しくありません。そこで、今回はマンションの修繕費が値上がりする理由や、修繕費が払えなくなったときの対処方法について解説します。

マンションの売却には、大きく分けて「買取」と「仲介」ふたつの方法があります。売却の際にどちらの方法を選択するかで、得をする場合と損をする場合に分かれます。 そこで、今回はマンションの売却で損をしない人にならないための方法を解説していきます。

マンション投資を成功させることで、給料とは別の安定した収入源を作ることができるのが魅力の投資です。しかし、万が一失敗すると、自己破産してしまう可能性があります。 では、マンション投資で成功する人と失敗する人の違いは何でしょうか。ここでは、マンション投資で自己破産する根本原因と破産を免れる方法について解説します。

賃貸物件を持つオーナーにとって、家賃の滞納は頭の痛い問題です。家賃収入が減ってしまうばかりか、支払いをしてもらうまでに多くの労力の時間を費やすことになります。 そこで今回は、家賃の滞納が発生したときの適切な対処法と、滞納を未然に防ぐためにオーナーが知っておくべき考え方を紹介します。

入居者が退去してしまうと、原状回復費などの出費が発生するうえ、空室期間中の家賃収入が途絶えるなど賃貸経営が難しくなってしまいます。退去者が増える理由のひとつに更新料の問題があり、近年では更新料をなくす大家も増えているようです。 この記事では、更新料をなくすメリットやデメリットを解説するとともに、入居者に長く住み続けてもらうコツについて紹介します。

マンション経営における最も大きなリスクは、空室の状態が長期化することです。空室が長いとそのぶんの家賃収入がなくなり、ローン返済といった支出ばかりが増えてしまうようになるでしょう。 そのため、適切な空室対策を実施することが重要になります。そこでおすすめなのが、入居者が無料で利用できるインターネット設備の導入です。 この記事では、空室対策に無料インターネットが最適である理由と、その導入方法について紹介します。

ワンルームマンションの投資がうまくいっていないと感じるとき、利回りが悪く収支が悪化していることが多いです。そのため対策を取る必要があります。 そこで、今回はワンルームマンションの平均的な利回りや、利回りがイマイチなときに試したい方法について解説します。

「収支を改善したい」「退職金が入ったため資金に余裕がある」ということから 、繰り上げ返済を検討しているマンションオーナーも多いのではないでしょうか。返済期間の短縮や返済額の低減につながる繰り上げ返済ですが、運用方法によっては損失を生むリスクもあります。 この記事では、マンション投資におけるローンの繰り上げ返済について、基礎知識から注意点までわかりやすく解説します。

現在、保有している不動産を長期で保有することで、長期的に家賃収入を得ようと考えているオーナーも多いのではないでしょうか。 しかし、不動産の長期保有は注意しなければ、プラスの収支にならない可能性があるのを知っていますか。この記事では、不動産を長期保有する注意点を詳しく紹介していきます。

投資用ローンを利用してマンション投資を始めているオーナーは、金利の上昇に注意が必要です。特に変動金利にしている場合は、対策が特に必要になります。 そこで今回は、マンション投資と金利上昇の関係や、リスク対策について詳しく解説していきます。

不動産経営を成功させるためには、収支計画をしっかり立てる必要があります。しかし、収支計画を立てていなかったり、ざっくりとした収支しか把握していなかったりすることも多いでしょう。そこでここでは、不動産の賃貸経営を成功に導く収支計画の立て方について解説します。

不動産投資ローンの借り替えとは、投資用物件を購入するときに借入れた金融機関のローンを、返済途中で別の金融機関に乗り換えることです。 ローンの借り換えは不動産投資の収益化に役立つ手法とされます。しかし、成功にはコツがあり、メリットとデメリットを知っておくことが大切です。 この記事では、不動産投資ローンの借り換えについてわかりやすく解説します。

不動産投資を勧められてはじめてみたものの、思うように収益があがらないとお悩みの方は多いのではないでしょうか。利益が思うように出ないのはキャッシュフローが良くないからかもしれません。ここでは不動産投資でのキャッシュフローの見方、改善策を解説します。

不動産の売却を検討し始めたなら、気になるのはやはり売却価格です。売却価格を高く設定し過ぎてしまうと、なかなか買い手がつかず、低く設定し過ぎると大きな売却損を抱えることになります。どちらにしろ、オーナーにとっては大きな負担です。 効率良く不動産を手放すには、まずは不動産の相場価格を知ることが大切です。 この記事では、不動産売却を検討中のオーナーが、相場価格を調べるときに知っておくべき知識について紹介します。

不動産投資で重要となるのが物件の推定資産価値です。不動産を売却するときだけでなく、賃貸物件として貸し出す場合でも推定資産価値によって価格が決定されます。 そこでここでは、不動産の推定資産価値とはなにか、またその調べ方について解説します。