Nexus Agent国土交通大臣(1)第9256号

リスク回避対策

長期的に信頼できるパートナーのポイント

安心・信頼できるパートナー
専任コンシェルジュ
立地重視の厳選物件
  • 厳選した物件選定
  • 空室・滞納リスクの回避
  • 家賃・下落対策
  • 建物崩壊・リスク対策
専任コンシェルジュ
担当だけでなく専任コンシェルジュとの2名体制でオーナー様をサポート
イメージ図

コンシェルジュ サービスについて詳しく見る

厳選した物件選定
ニーズが高い東京・大阪・福岡の物件を中心にご紹介 ネクサスエージェントは、都心の中でも主要駅から徒歩10分以内の物件を厳選。
ニーズの高い物件での投資をご紹介しています。
ネクサスエージェントは、都心の中でも主要駅から徒歩10分以内の物件を厳選。
ニーズの高い物件での投資をご紹介しています。
東京
東京都内は70%以上が単身世代。
10年前と比較しても増加傾向にあります。
  1. 企業数日本一
  2. 転入者・留学生が多い
  3. 独身者・サラリーマンが多い
  • 東京都賃貸住宅構成人数世帯数
  • 都道府県別転入超過数
大阪
人口増加・世界の投資家が注目する大阪。
万博・IRに向けて労働者・インバウンド需要が増加しています。
  1. 土地価格が東京より安い
  2. 利回りが高い
  • 市内中心6区人口推移
  • 土地価格が東京より安い

当社独自ルートでの仕入物件です

立地重視の厳選物件だけをご紹介
ネクサスエージェントでは、物件仕入れに関する査定基準を30項目以上設定。
当社基準に合わない物件は仕入れを断っています。
「駅から徒歩10分以内」「乗降者数3万人以上」「路線の利便性」「部屋位置」など、良質な物件のみをご紹介。
業者価格でお取引
仲介手数料が不要で、購入時初期費用のコストダウンが可能です。
空室・滞納 リスクの回避
ネクサスエージェント管理物件では入居者退去から次入居までの平均空室期間は約17.1日、家賃滞納は0%
平均空室期間17.1日
当社では入居付けを行う仲介業者とコミュニケーションを取り、案内客の動向チェック・賃貸相場の査定を入居中に行っています。だから退去届が出た時点で次の入居者の確保ができ、早期の入居が可能なのです。
家賃滞納0%
そもそも家賃滞納は全国でも1.8%程度しか発生していません。
ネクサスエージェントでは、保証会社加入、連帯保証人の設定、自宅訪問などの対策を行うことで滞納率は0%です。
家賃保証
空室時の不安が気になる方には当社で一括借り上げを行う家賃保証サービスもございます。
家賃下落対策
中古物件の賃料維持のため、様々な対策を実施。
築年数に左右されない安定家賃で理想の不動産投資を実現します。
CASE1
ターゲットの開拓
所在地 大阪市中央区
築年 2007年(築22年)
募集時空室状況 総戸数72戸/空室10戸
※2019年7月家賃募集状況

築20年を超え、築浅マンションとの比較で、家賃が下がる傾向に。

”個人からマンスリー業者へターゲットを変更”

大阪市中央区は、役所が多く、それに伴う企業が多いエリア。
転貸禁止物件も多く、マンスリー業者も物件獲得に困っていたニーズと合致。
各種大規模イベントが行われる南港にもアクセスのよい立地で、大阪万博・カジノ誘致により建築業者増加に向け、マンスリー業者も物件を増やしている状況

年間収益が60,000円以上アップ 個人への賃貸以外にも、ワンルーム物件は様々なニーズがあります。
土地柄や条件に合わせて、適切なターゲットをご提案いたします。
  • マンスリー業者様
  • ホテル業者様
  • 社宅として
  • 個人事務所・SOHOなど
CASE2
リノベーションで付加価値を加える
施工事例
より耐久性が高く、高品質な「ペット飼育可」物件へ

大阪市中央区2008年建設物件

修繕前
犬のひっかき傷、水が長時間付着したことによるカビ、床板のたわみがあり、フローリングが劣化
修繕後
ペット飼育時の劣化を防ぐために床シートを変更。
耐水性・耐久性に優れ傷に強く、滑りにくい長尺シートを採用。
傷がつきにくいため退去時の修繕費用の削減にも。
また、ライティングレール照明をプラスすることでより洗練された空間へ。
建物倒壊・リスク対策
新耐震基準のマンションを選定
保険への加入など、対策は万全です。
新耐震基準
1981年6月1日以降に確認申請を受けた建物が「新耐震基準」物件
・震度5程度では損傷しない
・震度6~7程度では倒壊・崩壊しない
保険加入
外壁修繕・共有部補修は管理組合で貯めた修繕積立金・加入保険から支出
入居者の過失による場合は、入居者が加入の借家人賠責任保険がございます

オーナー様にもしものことが起こった際には…

団体信用生命保険(団信)への加入
万一の際にも資産価値が残る不動産はご家族を助ける希望になります。
ローン支払債務は、契約時に加入する団体信用生命保険でまかなわれるため、残された家族に支払い義務はありません。不動産という現物資産のみを家族へ残すことができます。
また、安定した家賃収入はお子様の教育費、税金などの生活費の助けになります。不動産投資は生命保険代わりにもなるのです。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
06-6243-0402
06-6243-0402
webからのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせフォームはこちら